〈Information〉バザーのご案内とご協力のお願い

こんにちはMiRAiです。皆さまのご理解、ご協力により開催させていただいております「名張育成会ふれあいバザー」を、来年も2月25日(日)に開催する運びとなりました。つきましては、バザー用品のご提供など、引き続きご支援を賜りますよう、どうかよろしくお願い申し上げます。

 

f:id:ikuseienmirai:20171211123222j:plain

バザーの収益は、皆さまのお気持ちを大切にし、障がい児・者の生活環境向上のために利用させていただきますので、ご理解、ご支援を賜わりますよう、どうかよろしくお願い申し上げます。

 

f:id:ikuseienmirai:20171211123309j:plain

f:id:ikuseienmirai:20171211123323j:plain

昨年の様子です。毎年、温かい「志」が体育館内いっぱいに広がり、とっても賑やかなバザーとなっております!今回もご協力をどうか宜しくお願い致します。

www.n-ikuseien.jp

広告を非表示にする

〈New〉電子カタログできました!

こんにちは、MiRAiです。

さて、名張育成会のスミからスミまでを紹介する、35ページの電子カタログがデビューしました。

 

f:id:ikuseienmirai:20171206131455j:plain

HPのトピックスをクリックしてください。好きなページをプリントするなどデジタルブックの機能はもちろん、PC/スマホ/タブレット端末にも対応しています。

 

f:id:ikuseienmirai:20171206131546j:plain

私たちの誇りでもある色々な思いの詰まった歴史を、ニークな年表にまとめました。名張育成会を知るために、まずご覧いただきたいページです。

 

f:id:ikuseienmirai:20171206131608j:plain

各施設へは、3ページ目の施設名をタップするだけで知りたいページに移動!そこには各施設の特徴や想い、またセンパイからのメッセージも載っていますよ!

ぜひご覧ください!

www.n-ikuseien.jp

広告を非表示にする

〈Art〉国文祭、障文祭なら2017

こんにちは、MiRAiです。さて、11月23日から25日まで奈良県文化会館で開催された「全国障害者作品展」に、名張育成会地域活動支援センターひびきに通うWY君の作品が展示されましたので、鑑賞に行ってきました。

 

f:id:ikuseienmirai:20171202192145j:plain

今年は、「第32回国民文化祭・なら2017」と「第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会」が初めて一体開催されたとあって、この作品展にも1570人ほどの方が来場され、書家・金澤祥子さん(*1)も大勢の方が見守る中「共に生きる」と力強く筆を揮(ふ)るい、いつもの愛くるしい笑顔とともに華を添えておられました。

 

f:id:ikuseienmirai:20171202192214j:plain

「自由部門」では、奈良県外の(*2)全国から寄せられた、151点の個性豊かアート作品が展示されていました。手先の器用さを活かし富士山に日本の“何か”を書き込んだユニークな線画、夢を線にして紙面いっぱいに詰めこんだ作品、またブリキのキャラクターが生きる悩みを綴ったモノトーンな絵本など、どれもピュアな感性に溢れていて見入ってしまいます。

 

f:id:ikuseienmirai:20171202192239j:plain

そのような中、WY君の作品が展示されていました。この作品で何を感じるかは人それぞれで良いと思います。ただ彼によると、下絵もなく、構図も考えず、無心になって白い紙の上でペンを走らせたら、このような絵になったとか・・・。ちなみにタイトルは「Wだぶりゅう」、自画像だそうです!

 

f:id:ikuseienmirai:20171202192315j:plain

彼は長く精神障害に苦しんでいましたが、今では同じ悩みを持つ方と結成したコーラスグループを通じて啓発をしたり、思春期を迎える高校生に悩みを抱え込まないようアドバイスをしたりと、できるだけ積極的に社会に出て自身の苦しみを地域で役立てようとしています。

 

f:id:ikuseienmirai:20171202192344j:plain

「色々な経験があって今のボクがいる。ちょっとは成長したかな?」と語った彼と、応援に駆け付けた友人とで記念撮影。さすがにちょっと照れくさそう!

 

f:id:ikuseienmirai:20171202192417j:plain

「病気の縁でできた出会い、生まれた絆、そして色々な気付きをもらいました。この子には本当に幸せをもらっているんです…」と語るお母さんの、穏やかな表情が印象的でした。

今日は、この会場にいる誰もが輝いて見えました!『みんな元気で「輝いて生きる」』そう、それが私たちの願いなのです。

よろしければ法人理念をご覧ください。http://www.n-ikuseien.jp/company/housin/

(*1)代表作として、東大寺揮毫奉納や、NHK大河ドラマ平清盛」の題字など。(*2)奈良県は「奈良県障害者作品展」として併催。※作品などの写真は主催者の許可を得て撮影しています。

www.n-ikuseien.jp

広告を非表示にする

〈MiRAi〉名張育成会広報紙MiRAi12月号のご案内です。

こんにちは、MiRAiです。

さて、名張育成会広報紙MiRAi12月号を発行しました。特集のご案内と、ちょっとした取材話などをお届けします。

 

f:id:ikuseienmirai:20171130170506j:plain

http://www.n-ikuseien.jp/news/pdf/20171201_mirai_vol73.pdf

だれもが生き生きと輝く地域を目指して~名張市くにつつじ地区民生委員・児童委員協議会のご支援~

 

f:id:ikuseienmirai:20171130170552j:plain

名張育成会は地域で様々な方のご支援、ご協力をいただいています。「名張市くにつつじ民生委員・児童委員協議会」もその一つ。2014年3月より、高齢者へのお宅訪問時に民生だよりとともに本紙を一枚一枚手渡しいただき、皆さんの足で毎月約700部を配布くださっています。

 

f:id:ikuseienmirai:20171130211538j:plain

約7年前、『「名張育成会って名前は聞くけど、どんな人が何をしているのかよくわからない」…このような地域の声は、私たち法人のコミュニケーション不足によって生じているのではないか?』その反省から、約6年前に上にあるような広報紙『MiRAi』が生まれました。

 

f:id:ikuseienmirai:20171130170818j:plain

ほんの少しからでも興味を持ち、親しんでいただける広報を目指そうと、第三者による取材や地元高校写真部とのコラボ、人となりにフォーカスした記事など、法人のDNAである「先駆性」に沿った編集方針で臨み、形を変えながら今に受け継がれています。

 

f:id:ikuseienmirai:20171130170851j:plain

さて当時、「地域にどのようにして配布すればよいだろうか…」と、色々な方にご相談していたところ、名張市くにつつじ地区民生委員・児童委員協議会前会長 前田勝喜さんより配布ご協力の力強い連絡をいただき、その思いは今でも現会長池田允彦(まさひこ)さんを通じ、委員皆さまの暖かいご支援となって地域に配布されています。また私たちにとっては、このように地域の方のご意見を伺う良い機会になっています。

 

f:id:ikuseienmirai:20171130170929j:plain

温かいお人柄で大きな地域の民生委員さんたちを束ねておられる池田会長より、「お年寄りの方がさらに興味を持つような記事を考えてはどうでしょう。」と、今回も名張育成会が高齢者介護を始めたことに関連したアドバイスをいただきました。

 

f:id:ikuseienmirai:20171130171104j:plain

そのほか、「字を大きくすると読みやすいんだが…」「見学時に紹介されたアーティストの活躍を広報紙で知り、改めて感心しました」「時々法人にお伺いしますので、見て知った顔が載っていると『こんなことをしているんだな!』と興味深くなりますね。」など、色々なご意見をちょうだいしました。

 

f:id:ikuseienmirai:20171130171132j:plain

主任児童委員の草部豊美さんは、「この色使いや写真など明るい紙面が好きで、いつも楽しみにしています。赤ちゃん訪問や子育てサロンなどで会うお母さんたちにも共感いただけたらと思うので、活用の方法を考えてみますね。」と、新しい視点での活用法も検討いただけることになりました。

 

f:id:ikuseienmirai:20171130171201j:plain

障害があるないに関わらず、私たちは誰も一人では生きていけません。池田さんを始め民生委員・児童委員の方たちなどの地道な活動があってこそ、誰一人欠けることのない、みんなが笑顔で輝ける地域づくりが推進できますし、この『MiRAi』も皆さんの手元に届けられています。誰もが地域で輝いて生きる…そんな大きな理想の実現を目指し、私たちもより親しみのある広報活動を続けていきたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

〈取材〉田口知恵子:コミュニティFMを通じて、名張市伊賀市の地元情報を日々伝えるナビゲーター。

※民生委員・児童委員は厚生労働大臣から委嘱された地方公務員(非常勤)で、無報酬のボランティアです。地域を見守り、頼れる存在としてほぼ毎日さまざまな地域福祉活動をされ、名張市内で186人、くにつつじ地区民生委員児童委員協議会では26人の方がご活躍されています。(主任児童委員含む)

(広報紙の記事をブログ用に抜粋、加筆修正しています。)

 

www.n-ikuseien.jp

広告を非表示にする

〈Guests〉北摂地区社会福祉協議会連絡会様がご来訪されました

こんにちは、MiRAiです。さて、秋も深まったある日、北摂地区社会福祉協議会連絡会様が視察のため、遠路大阪府北部よりご来訪されました。

 

f:id:ikuseienmirai:20171126164422j:plain北摂地区社会福祉協議会連絡会」とは、大阪府を4つのブロックに分けた北摂ブロックで、豊中・池田・吹田・高槻・茨木・箕面・摂津各市、島本・能勢・豊能各町の社会福祉協議会のネットワークです。今回は、年に1回行っている管外研修として、法人の理念や考え方、また広範囲にわたる事業の様子を視察されました。

 

f:id:ikuseienmirai:20171126164943j:plain

名張は前日の雨の影響か少し肌寒かったのですが、各市町協議会の会長、事務局長など23名と大勢でご来園くださいました。まず、北摂地区社会福祉協議会連絡会会長 榎谷佳純様よりご挨拶をいただきました。

 

f:id:ikuseienmirai:20171126164553j:plain

法人の概要に続き、名張市で初めて認可され今年2月より始めた『生活困窮者就労訓練事業 』について報告させていただきました。

 

f:id:ikuseienmirai:20171126164638j:plain

経済的な援助にとどまる『生活保護制度』に対し、その方の可能性を見出し将来的な自立を支援しようという国の制度『生活困窮者自立支援制度』に基づく事業として、社会の担い手を一人でも多くと各自治体の関心も深い事業の一つです。

 

f:id:ikuseienmirai:20171126164714j:plain

前半終了後『パン工房ういず』で当日焼いたパンを皆さんにお配りしました。

 

f:id:ikuseienmirai:20171126165026j:plain

『本当においしいものを・・・!』と、生地や食材にこだわっています。後日、「それぞれ持ち帰えり、ありがたく美味しくいただきました。」と、感想をいただき、ホッと安心しました。

 

f:id:ikuseienmirai:20171126165105j:plain

その後、名張市東部に位置する百合が丘に移動し『児童発達支援センターどれみ』を視察いただきました。

 

f:id:ikuseienmirai:20171126165144j:plain

どれみでは、児童の発達支援という本来業務に加え『あそびの研究会』『教材教具の研究会』という、地域の保育・幼稚園関係者、県の特別支援学級関係者を対象とした『いっしょに学んでいく場作り』も行い、教育と福祉の連携にも一役買っています。

 

f:id:ikuseienmirai:20171126165217j:plain

「一人一人に寄り添った支援を複合的に取り組まれていることは、とても参考になりました。」と口々に感想を述べられていました。

 

f:id:ikuseienmirai:20171126165406j:plain f:id:ikuseienmirai:20171126165334j:plain

f:id:ikuseienmirai:20171126165436j:plain f:id:ikuseienmirai:20171126165513j:plain

陽も傾き始めたころ、同じ百合が丘の就労支援を始めとした多機能事業所『ワークプレイス栞』、併設のアートに特化した生活介護事業所『アトリエ彩』、敷地内にあるギャラリーやカフェを足早に視察いただきました。

 

f:id:ikuseienmirai:20171126165815j:plain

後日、「多岐に渡る事業を展開しておられ、どの事業も先駆的で素晴らしかったです。法人としての理念を大切にしておられ、障がいの当事者だけでなく職員自身も輝けるよう目指しておられる点が素晴らしい。」と過分な感想をいただきました。私たち職員も、いただいたお言葉に恥じないよう、さらに研鑽を積んでいく所存です。

 

f:id:ikuseienmirai:20171126170031j:plain

慌ただしい応対で失礼かとは存じましたが、帰路渋滞の影響もなく18時30分頃梅田にて解散されたとのこと。本当にお越しいただきありがとうございました。

さて、名張育成会では見学や専門的な分野での視察、勉強会のご活用、交流会のご相談などを受け付けております。HPより「経営企画室」宛てに、遠慮なくご相談ください。後日担当者より連絡させていただきます。皆様とのふれあいを楽しみにお待ちしております。

www.n-ikuseien.jp

広告を非表示にする

〈Event〉ウインターイルミネーションイベント 後編

こんにちは、MiRAiです。11月19日に無事に開催されました。「ウインターイルミネーションイベント」の様子の後編です。

 

f:id:ikuseienmirai:20171123211740j:plain

当日はたくさんのお客様が名張育成会に来られて、イルミネーションを楽しんでいただきました!

 

それでは

美しいイルミネーションをご覧ください。

 

f:id:ikuseienmirai:20171123213213j:plain

受付入ってすぐの本部のイルミネーション

f:id:ikuseienmirai:20171123213305j:plain

f:id:ikuseienmirai:20171123213316j:plain

動きのあるイルミネーションが目を引きます。

 

f:id:ikuseienmirai:20171123211644j:plain

 こちらでは、プロジェクションマッピングのサンタさんが!

f:id:ikuseienmirai:20171123215444j:plain

これはシンボルともいえる目玉コーナー!

f:id:ikuseienmirai:20171123215537j:plain

f:id:ikuseienmirai:20171123215559j:plain

光のドームの中の雪だるまさん。

f:id:ikuseienmirai:20171123215654j:plain

みなさん中に入って楽しまれていました。

 

他にもたくさんのイルミネーションが・・・

f:id:ikuseienmirai:20171123215736j:plain

f:id:ikuseienmirai:20171123215749j:plain

f:id:ikuseienmirai:20171123215807j:plain

f:id:ikuseienmirai:20171123215829j:plain

 

f:id:ikuseienmirai:20171123215913j:plain

f:id:ikuseienmirai:20171123215937j:plain

f:id:ikuseienmirai:20171123220008j:plain

イルミネーションに囲まれた空間にいるとなんだかハッピーな気持ちになります。

 

さて、イベントはいよいよ最後のプログラム。井阪龍太さんのマジックショーです。

f:id:ikuseienmirai:20171123220400j:plain

お客さんを巻き込んでのショーは大盛り上がりです。

f:id:ikuseienmirai:20171123220418j:plain

f:id:ikuseienmirai:20171123220432j:plain

はいはーい!私がやりたいー!

f:id:ikuseienmirai:20171123220445j:plain

マジックを手伝ってくれた人には

f:id:ikuseienmirai:20171123220504j:plain

こんな素敵なバルーンをその場で作ってみんなにプレゼントしてくれました。

f:id:ikuseienmirai:20171123220520j:plain

ショーが終わっても並んでくれた子みんなにバルーンを作ってくれて

f:id:ikuseienmirai:20171123220534j:plain

最後まで残ってくれた男の子には特別に目の前で、フォークが曲がるマジックを見せてくれました。固いフォークがなぜ曲がるのか・・・不思議。

f:id:ikuseienmirai:20171123220550j:plain

イベントも終わり、帰り道、ちょうど雨が降ってきました。はーとに飾られたイルミネーションも温かく輝いて、こどもたちが嬉しそうにはしゃぐ声が聞こえました。

 

おかげさまで、年に一度のビッグイベント、ウィンターイルミネーションイベントも無事に終了することができました。お越しくださったみなさま、本当にありがとうございます。12月25日まで毎日点灯していますので、どうぞお気軽に名張育成会にイルミネーションを見にいらしてください。

 

名張育成会

広告を非表示にする

〈Event〉ウインターイルミネーションイベント 前編

こんにちは、MiRAiです。11月19日に無事に開催されました。「ウインターイルミネーションイベント」の様子の前編をお伝えします!

 

f:id:ikuseienmirai:20171121205827j:plainf:id:ikuseienmirai:20171121205830j:plain

無事に雨もあがり、みなさん開会式を目前に忙しく準備をしています。

 

 

f:id:ikuseienmirai:20171121205822j:plainf:id:ikuseienmirai:20171121205834j:plain

美味しそうな飲食ブースが並びます。

 

f:id:ikuseienmirai:20171121205854j:plain

大人気コーナーの休憩所のにくまん、あんまん。

 

f:id:ikuseienmirai:20171121205838j:plainf:id:ikuseienmirai:20171121205841j:plain

サンタさんを3人見つけてスタンプをもらうとお菓子のプレゼントが!みんな夢中になってサンタさんを探していました。

 

f:id:ikuseienmirai:20171121205845j:plain

いよいよ開会式。市川理事長の明るい声でイベントがスタートしました。

 

f:id:ikuseienmirai:20171121205858j:plain

開会式の後、すぐに各ブースに行列が。毎年のことながらすごい人出です。

地元ケーブルテレビ局の取材カメラもにぎやかな様子を撮影。

 

f:id:ikuseienmirai:20171121205852j:plain

今年のテーマ「光り輝くみんなの笑顔」にちなんで、利用者さんのたくさんの素敵な笑顔を集めたスライドをエンドレスで上映していました。

 

f:id:ikuseienmirai:20171121205902j:plainf:id:ikuseienmirai:20171121205906j:plain

f:id:ikuseienmirai:20171121205911j:plain

フラメンコショーを披露してくれたのは、初登場の「emiフラメンコグルッポ」のみなさん。会場が一気に華やかになりました。みなさんの堂々とした踊りに、人生を楽しむことの素晴らしさを見せていただいた気がしました。

 

f:id:ikuseienmirai:20171121205915j:plain

おでんをいただきました。味がよく染みて美味しい!あったまる~!

 

f:id:ikuseienmirai:20171121223028j:plainf:id:ikuseienmirai:20171121205918j:plain

f:id:ikuseienmirai:20171121205926j:plainf:id:ikuseienmirai:20171121223213j:plain

続いては講堂にて楽器演奏のライブ。伊賀シンフォニックアカデミーから、3人の演奏家が来てくれました。聞き覚えのある曲目などの、心温まる演奏に、会場のボルテージもあがりました。

 

f:id:ikuseienmirai:20171121205929j:plain

そしていよいよ点灯式。実行委員長が緊張の面持ちでご挨拶します。

 

f:id:ikuseienmirai:20171121205932j:plain

コーラスの「つぼみ」のみなさんもスタンバイしてその時を待ちます。

 

そして、3・・・2・・・1・・・点灯!!!

f:id:ikuseienmirai:20171121205937j:plain

f:id:ikuseienmirai:20171121205941j:plain

f:id:ikuseienmirai:20171121205948j:plain

一瞬にして、虹色の光の世界!「わーっ」という歓声があがり、みんなが笑顔になった瞬間でした。

 

f:id:ikuseienmirai:20171121205953j:plain

そして「つぼみ」さんの美しいハーモニー。

f:id:ikuseienmirai:20171121205957j:plain

ワクワクするクリスマスキャロルが響きました。

f:id:ikuseienmirai:20171121224301j:plain

指揮の藤森先生もオレンジヴォイスがお世話になっているピアノの乾先生もサンタに扮して、その場にいた誰もが温かい気持ちになりました。

 

続いては24日に、イルミネーションの写真を中心に後編をお届けします。

お楽しみに!

 

名張育成会

広告を非表示にする