〈Event〉リモートで結んだ「敬老祝賀会」~グランツァとみはた虹の丘こども園

毎年、みはた虹の丘こども園の子ども達が、特別養護老人ホームグランツァにお伺いしてお祝いしていた「敬老祝賀会」

今年は、コロナ渦の影響や、両事業所にICT(※)設備が整っていることもあり、初の試みとしてリモートで行うことにしました。(※携帯電話やインターネットを通じた「情報通信技術」のこと。)

その様子を、今回と次回の2回に分けてお伝えします。まずは、グランツァ編です。

 

f:id:ikuseienmirai:20200927163746j:plain

グランツァでは1つのユニットで10人が暮らし、3フロアに6つのユニットがあります。従来は、大きなホール(地域交流スペース)に集まって賑やかに行っていましたが、今年は1日2ユニットごと、3日に分けて行うことにしました。

さて、初めての試みで上手くいくかと不安でしたが、リビングスペースのテレビに子ども達の元気な姿が映し出されて一安心!

 

f:id:ikuseienmirai:20200927163832j:plain

「おっ、かわいい子ども達が手を振ってくれているよ!」

 

f:id:ikuseienmirai:20200927163902j:plain

「おばあちゃん、おじいちゃん、こんにちは~!!」

 

f:id:ikuseienmirai:20200927163933j:plain

まずは、子どもから大好きな「歌えバンバン」と、CMソングにもなっている「にじ」の2曲で、元気な歌声を披露しました。

 

f:id:ikuseienmirai:20200927164005j:plain

「にじ」は、手話の振りつけもあるんですよ!

いっしょうけんめい歌う姿に見入ってしまいます「かわいいね~♪」

 

f:id:ikuseienmirai:20200927164047j:plain

続いて、リモートならではのお遊び。グランツァの2つのユニットとこども園の3か所で、「げんこつ山のたぬきさん」の童謡に合わせ、グー・チョキ・パーの札を掲げてジャンケンゲームです。

2回戦行い、1回目は1ユニットがチョキ、こども達はパーでおばあちゃん、おじいちゃんの勝ち!

 

f:id:ikuseienmirai:20200927164148j:plain

f:id:ikuseienmirai:20200927164215j:plain

2回戦は、2ユニットがパー、こども達がチョキで、なんとおばあちゃん、おじいちゃんが2連勝しました!

 

f:id:ikuseienmirai:20200927164248j:plain

ジャンケンゲームで賑やかに遊び、こども達からおばあちゃん、おじいちゃんへの質問で直接会話した後(次回のこども園編でお伝えしますね!)、いつまでもお元気でと「うさぎとかめ」の童謡に合わせて肩たたきを、画面越しに行いました。

 

f:id:ikuseienmirai:20200927164318j:plain

最後に、ハーモニカに合わせて、唱歌「ふるさと」の歌がプレゼントされました。おばあちゃん、おじいちゃんも手拍子で応え、いっしょうけんめい歌う子どもたちを応援していました。

 

f:id:ikuseienmirai:20200927164346j:plain

f:id:ikuseienmirai:20200927164417j:plain

そして、子どもたちからメッセージカードが贈られ、敬老祝賀会もお開きです。30分という短い時間んでしたが、とっても充実したひと時となりました。きっと、長生きしそう!!

みはた虹の丘こども園の子ども達、ありがとうございました。

次回は、みはた虹の丘こども園編をお送りします。お楽しみに!!

miraireport.hatenablog.com

 

〈Recommendation〉お好きなフルーツで味わう「ほっぷ」のカスタムメイドショートケーキ。

隠れ家的な、とても落ち着いたカフェCAFE & GALLERYほっぷ」意外と知られていないのが、カスタムメイドできるショートケーキ

お好きなフルーツを彩るのはもちろん、甘さを控えたり、クッキーを添えたりと、お客様のご要望をできる限り盛り込んで、愛情あふれるケーキとしてご提供します。

 

f:id:ikuseienmirai:20200917120226j:plain

今回ご注文いただいたのは、特別養護老人ホームグランツァ様で召しあがっていただくケーキです。

名張美旗地区で採れたマスカットと巨峰をあしらい、旬の味覚を引き立てるために甘さも控えめに思いを込めました。

 

f:id:ikuseienmirai:20200917120305j:plain

一緒にお届けするのが、ベイクド・チーズケーキ。

やわらかく塩分の少ないチーズを使用し、オーブンでこんがりキツネ色に焼き上げました。

 

f:id:ikuseienmirai:20200917120338j:plain

ショートケーキは、スポンジにキゥイフルーツと黄桃をはさんで見た目にもフレッシュ。またチーズケーキにはマスカットと巨峰を添え、彩も豊かになりました。

さて、「CAFE & GALLERYほっぷ」では、様々なお祝い事やホームパーティなどに彩を添えるショートケーキを、カスタムメイドでお作りしています。

1ホール(直径18cm、 8~10カット分)、お値段の目安2,500円(※)からご相談に応じております。お気軽にお問い合わせ下さい(※税込・トッピング内容や、季節による原材料費の変動によって変わります。ご予算に応じてご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。)

☆TEL 0595-66-5513 名張市新田字出山1225-2

☆営業時間 10:00~16:00/月~金(休:土日祝、年末年始)

 

〈Event〉入居者も職員も楽しんだ「第一回ひかり音楽祭」

広報紙MiRAi8月号でご紹介した、高齢者グループホームひかり職員で結成したウクレレバンドukulelenウクレレン)」

f:id:ikuseienmirai:20200806194110j:plain

 入居者も職員も一緒に楽しもう!と先日「第一回ひかり音楽祭」を開き、心に響く一夏の良い思い出となりました。

f:id:ikuseienmirai:20200912100350j:plain
ウクレレバンドとはいえ、ほとんどが楽器演奏の経験もない職員ばかり。でも「うまく弾くより楽しむことが一番!」と、7月の結成当初より8月下旬に音楽祭を開催することを決意しました。

以来、「厳しい練習を禁じる?!」というukulelen.の規則に従い、「ゆるゆる」と練習されたそうです。

 

f:id:ikuseienmirai:20200912100552j:plain

さあ、待ちに待った音楽祭が始まりました。

 

f:id:ikuseienmirai:20200912100628j:plain

入居者の皆さんも、歌と打楽器でリズムを奏でます。

 

f:id:ikuseienmirai:20200912100702j:plain

縁があってプロの奏者から譲り受けた、「ギロ」という体鳴(たいめい)楽器。洗濯板のような刻みを棒でこすったり叩いたりすると、「ギ~チャカ、ギ~チャカ」と軽快なリズムが生まれます。その昔、引越し屋さんのCMでよく流れていたので、ご存じの方も!

 

f:id:ikuseienmirai:20200912100741j:plain

青い山脈~♪

それぞれの青春時代、甘酸っぱい思い出が脳裏に甦っているのでしょうか。

 

f:id:ikuseienmirai:20200912100804j:plain

岸壁の母「小さいころ、母がよく歌っていました…」

 

f:id:ikuseienmirai:20200912100853j:plain

そんな切ない思い出でしたが、職員の名(迷?)演技でお笑いに包まれる一幕に!

音楽祭仕掛け人のH係長曰く「ひかり音楽祭の最大のテーマはとにかく楽しむこと。最大限に楽しんで時間を過ごす。これです(^^♪)」…そういうことですね♪

 

f:id:ikuseienmirai:20200912100924j:plain

皆さん、本当に楽しそう!!

 

f:id:ikuseienmirai:20200912100954j:plain

そつなく…とはいえませんが、皆さんに喜んでいただき、なんとか演奏の大役を果たせたようです。

最後は、ミニ櫓を囲んで盆踊りをして「第一回音楽祭」を締めくくりました。

f:id:ikuseienmirai:20200912101346j:plain

入居者も職員も一体となって、楽しく過ごした1時間30分。音楽を聞く・演奏する・歌うことで、皆さんの心身にとても良い環境づくりになったようです。入居者のお一人が最後に一言「あ~楽しかった!」

今後のukulelenの活躍が楽しみですね!!

twitter.com


 

〈MiRAi〉広報紙MiRAi9月号を発行しました。

広報紙MiRAi9月号を発行しました。最新号はこちらをクリックするとご覧いただけますよ。

今月は、『パートも正職員も、全職員の可能性を引き出したい!「キャリアパスに応じた研修プログラムの開発」』です。

 

f:id:ikuseienmirai:20200907165616j:plain

この夏、働き方改革の一つとして、全職員に対するキャリアパスが制度化され、キャリアを重ねる上で重要になる研修の開発が始まりました。

その研修の先駆けとなるキャリアアップ研修「ステージプラス2020」の様子をご紹介します。

この研修は、次世代のリーダー養成を目的として教育機関に研修プログラムを委託し、東京にある教育機関本部と名張育成会の各事業所をオンラインで結び、月に1日9カ月にわたって行うロングラン研修です。

今回の受講者は12名。朝10時~17時30分までの長時間をかけて行う研修は、今年の1月に始まり、コロナウイルス渦による中止の後6月からオンラインで再開しました。

 

f:id:ikuseienmirai:20200907165759j:plain

さて、酷暑の続く8月中旬、朝10時から長い一日が始まりました。

まず1グループ3~4名のグループごとに1ヵ月の気付きを報告し合う、朝の定例ワークで長い一日のスタートです。

 

f:id:ikuseienmirai:20200907165829j:plain

f:id:ikuseienmirai:20200907165903j:plain

続いて午前中は、市川理事長による代表スピーチです。毎回リーダーとしての必要要件を問い、実践的な問題提起がなされます。

 

f:id:ikuseienmirai:20200907165932j:plain

f:id:ikuseienmirai:20200907170004j:plain

ICT化により、それぞれの事業所内に設けられた集中できる環境で、教育を受けることができます。

 

f:id:ikuseienmirai:20200907170035j:plain

午後からは、名張育成会の管理職によるゲストスピーチです。

自身の経験を語り、それに耳を傾けることで、リーダーシップの個性に触れる良い機会になります。

 

f:id:ikuseienmirai:20200907170108j:plain

画面の向こうでは、12名の受講者と管理職のファシリテーターが真剣に耳を傾けていました。

 

f:id:ikuseienmirai:20200907170137j:plain

この研修では毎回課題図書が与えられ、管理職がファシリテーターとなってグループワークで意見交換をします。

 

f:id:ikuseienmirai:20200907170213j:plain

課題図書に求めている本質は何か、現場でどのように落とし込むか、毎回読み解く力と創造力が問われます。

 

f:id:ikuseienmirai:20200907170248j:plain

グループの意見を引き出すファシリテーター。「○○さんの意見はどうですか?」

 

f:id:ikuseienmirai:20200907170316j:plain

職場が異なり、普段会うことのない同僚の意見など、様々な考え方に触れることも重要です。

 

f:id:ikuseienmirai:20200907170348j:plain

次に行う講師による講義では、課題ごとに繰り返しグループワークが実施され、その都度ファシリテーターを交えて議論します。

 

f:id:ikuseienmirai:20200907170421j:plain

Thinking time…

 

f:id:ikuseienmirai:20200907170451j:plain

短時間で考えをまとめて意見を述べなければなりません。

 

f:id:ikuseienmirai:20200907170517j:plain

議論を通じ、受講者自身でグループの意見をまとめていきます。

 

f:id:ikuseienmirai:20200907170550j:plain

誰にどのような能力が潜んでいるか、どのような課題を与えれば成長していくか、ファシリテーターの役割は重要です。

 

f:id:ikuseienmirai:20200907170619j:plain

そして、長かった一日の研修も間もなく終了です。一言ずつ本日の気付きを述べて終わります。お疲れ様でした!

さて、500人を超える職員全員の研修を推進する。それは並大抵ではありませんが、「ステージプラス2020」受講者の眼差しから、その意義の大切さが伺えるようでした。

twitterもご覧ください!

twitter.com

www.n-ikuseien.jp

〈Activity〉リズムに親しんでリフレッシュ!アトリエ彩の音楽活動。

名張市百合が丘にある「アトリエ彩」。そこで創作活動に取り組むアーティストが、リフレッシュとばかりに音楽活動を行いました。

 

f:id:ikuseienmirai:20200830225206j:plain

今年度に年4回ご指導いただくのは、名張市在住で音楽療法士日本音楽療法学会認定)の一ノ瀬薫さん。

名張育成会では、通所事業所の「ききょうの家」でもお世話になっています。

 

f:id:ikuseienmirai:20200830225310j:plain

まずBGMに合わせ、イスに座ったままゆっく~り大きく伸びをしましょう!

 

f:id:ikuseienmirai:20200830225350j:plain

そして、足のストレッチ!ゆっくりと、筋肉を伸ばします。

さて長い時間をかけてカラダをほぐしたところで、珍しい楽器を触ってみましょう。

f:id:ikuseienmirai:20200831082320j:plain

「痛い!」楽器の触り心地はサラサラしているもの・・・いいえ!この楽器はサボテンからできていて、トゲのあとがちょっとチクチクするのです。

 

f:id:ikuseienmirai:20200831082738j:plain

恐る恐るさわってみます。でも、大丈夫。トゲを取って磨いているので、痛くありません。ちょっとザラザラした感触は、触るほどに気持ちよくなります。

 

f:id:ikuseienmirai:20200831083038j:plain

傾けると、どんな音がする?「波の音かな?」ゆっくり傾ければ海岸の波打ち際にいるよう。「私は雨降りの音に聞こえる!」早く振れば、大雨が降っているよう。

この楽器はレインスティックという中南米の民族楽器で、流れるような音が特徴です。傾けるだけで、色々な情景が浮かんできます。

 

f:id:ikuseienmirai:20200830225616j:plain

次は何をしようか?休憩をした後、みんなの表情やカラダのほぐれ具合で、音を通してどんな遊びをするかを決めていきます。

「そうだ!みんな、好きな色のスカーフを手に取って、大きく回して~みよう!」

心臓がドキドキとしてきたかな?

 

f:id:ikuseienmirai:20200830225654j:plain

イェーイ!!気持ちいい~♪

 

f:id:ikuseienmirai:20200830225457j:plain

「気分ものってきたね!」

次に、ちょっとアップなリズムに合わせ、カラダ全体を使って、カラフルなスカーフを上に放り投げます。

 

f:id:ikuseienmirai:20200830225537j:plain

ふんわ~りと落ちてくるスカーフをキャッチ!何回かやっていると、カラダがほっこり♪

 

そしてカラダがリズムに乗ってきたところで、三線(さんしん)を弾く沖縄音楽が流れてきました。ゆっくりとした、特徴のある音調に合わせて手を動かすと、不思議と楽しい気分になります。

f:id:ikuseienmirai:20200830225738j:plain

f:id:ikuseienmirai:20200830225817j:plain

f:id:ikuseienmirai:20200830225854j:plain

f:id:ikuseienmirai:20200830225933j:plain

表情が、ぐーんと明るくなりました。音楽が、心の中に染み入っている感じですね!

 

次の歌はパプリカ。全員で楽器をもって、流れてくる軽快なリズムに乗り、好きなように演奏しよう! 立って、踊ってもいいですよ!!

f:id:ikuseienmirai:20200830230056j:plain

f:id:ikuseienmirai:20200830230122j:plain

 

これは、ジャンべという民族楽器の太鼓。叩くと音が手から伝わってカラダに響きます。

f:id:ikuseienmirai:20200830230212j:plain

f:id:ikuseienmirai:20200830230249j:plain

叩いているだけで、楽しい気分になりますね!

 

そして、あっという間に最後の曲です。

f:id:ikuseienmirai:20200830230327j:plain

f:id:ikuseienmirai:20200830230354j:plain

f:id:ikuseienmirai:20200830230425j:plain

今日のお別れは、「にじ」という曲に合わせて一人ひとりツリーチャイムを鳴らしました。みんなの願いが叶うといいね!

 

f:id:ikuseienmirai:20200830230543j:plain

あっという間の2時間。音に親しんで、気持ちが声になり歌になる。楽器を触って、言葉にはならない音を体で感じる。

いつものアトリエでの活動とは違い、ちょっといい汗かいて、音に親しんで、心身ともにリフレッシュした一日。次は、秋に逢いましょう!!

 

f:id:ikuseienmirai:20200830230623j:plain

表に出ると、青空がとってもキレイでした。

www.n-ikuseien.jp

〈Information〉みはた虹の丘こども園のパンフレットができました。

名張市美旗にある、文化遺産や自然に囲まれたみはた虹の丘こども園のパンフレットが新しくなりました。

 

f:id:ikuseienmirai:20200814121238j:plain

f:id:ikuseienmirai:20200814121255j:plain

生き抜くために、「気づく・考える・やってみる」の理念に基づいて、お子さまの「生きる力」を育みます。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

www.n-ikuseien.jp

〈MiRAi〉広報紙MiRAi8月号を発行しました。

広報紙MiRAi8月号を発行しました。最新号はこちらをクリックするとご覧いただけますよ。

今月は、『好きを活かして暮らしに寄り添う♪浮くウクレレバンドが奏でる希望の「ひかり」』

 

f:id:ikuseienmirai:20200806194110j:plain

高齢者グループホームひかり職員同士で結成したウクレレバンドが、認知症を抱える入居者と職員の、穏やかな暮らしに役立っています。

 

f:id:ikuseienmirai:20200806194202j:plain

バンド名は「ukulelen(ウクレレン)」ウクレレを、力を合わせ(レンタイ)、腕を磨いて(レンシュウ)楽しもう!という意味が込められていますが、ウクレレ経験者は「0」!

異動してきた職員のギター演奏を見て、ギターは弾けないけどウクレレなら弾けるかも!と取り組んだ職員の前向きな姿勢が、周りの職員に広がりました!

 

f:id:ikuseienmirai:20200806194544j:plain

この日は、月に一度のお誕生日会。みんなが盛り上がるイベントです。

 

f:id:ikuseienmirai:20200806194757j:plain

そのイベントに華を添えることになったのがukulelenの演奏。

実は、みんな始めたばかりで、弾(ひ)くというよりは、思い思いに弾(はじ)いているだけ。お世辞にも演奏とは言えないのですが、それでも入居者の皆さんは大喜び!!

 

f:id:ikuseienmirai:20200806194851j:plain

ウクレレは弾けないけど、賑やかしはお手のもの!」場の雰囲気に、パーカッションのノリは欠かせません。何をおいても、和気あいあいと職員同士楽しむのが一番です!

 

f:id:ikuseienmirai:20200806194931j:plain

職員のノリは演奏だけに留まらず楽器作りにも活かされています。一番左の楽器、三味線を模したものですが、よく見るとお菓子の空き缶が使われています!

 

f:id:ikuseienmirai:20200806195008j:plain

まだまだぎこちない演奏ですが、8月下旬には音楽会を開くと、練習に余念がありません。どれくらい成長しているか楽しみです!また、このブログでも紹介していきますね!

 

www.n-ikuseien.jp