〈MiRAi〉広報紙MiRAi3月号を発行しました。

広報紙MiRAi3月号を発行しました。最新号はこちらをクリックするとご覧いただけますよ。

今月は、「働いてほしい」「働きたい」の思いをつなぐ、障がい者雇用で共生社会実現を目指す「ジョブサポート・ハオ」

「ジョブサポート・ハオ」と二人三脚で障がい者雇用を進めている、株式会社LIXILリクシル名張工場にお伺いし、障がい者雇用の前線を取材してきました。

このブログでは、紹介しきれなかった様子をご案内します。

f:id:ikuseienmirai:20210303100017j:plain

リクシル障がい者雇用は、長年築いた企業風土に基づいて、その人の適正や性格に合わせた作業環境を創出し、障がいの有無に関わらず同じ職場で一緒に働くのが特徴です。

一人でもくもくと作業することが得意なNさん(写真上)、Kさん(写真下)は、自分のリズムで集中できる環境で、中間業務を受け持っています。

f:id:ikuseienmirai:20210303100411j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210303100507j:plain


仲間と一緒にいる安心感が良い作業環境になっているTさん、Jさん、Yさんの3名。個性に合わせて受け持つ業務は異なりますが、それぞれの作業を集中して行っています。

f:id:ikuseienmirai:20210303100553j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210303100619j:plain

 

またリクシルには「企業内実習室」が設けられており、名張育成会ワークプレイス栞が就労継続支援(B型)という施設外就労に取り組んでいます。

f:id:ikuseienmirai:20210303101147j:plain

 

ここでは、リクシルから委託された緩衝材作りを、全員が協力して行っています。

f:id:ikuseienmirai:20210303101225j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210303101254j:plain

 

さて、休憩時間に職場仲間と和むNさん。話も弾みます!

f:id:ikuseienmirai:20210303101337j:plain

 

お昼休み。Yさんから、社員食堂のラーメンは美味しいよ!と、教えていただきました。

f:id:ikuseienmirai:20210303101412j:plain

 

ワークプレイス栞の皆さんは、染予防止に努めながら食事も一緒です。一息つきますね!

f:id:ikuseienmirai:20210303101451j:plain

 

障がい者雇用の窓口にもなっている、櫨中(はぜなか)総務課長。

f:id:ikuseienmirai:20210303101529j:plain

「個人の価値観や多様な形で働く社会が当たり前になる。企業体質を変えるチャンスとしても、積極的に取り組んでほしい。」とこれから取り組みを進める企業にアドバイスをいただきました。

快く取材にご協力いただき、本当にありがとうございました。

f:id:ikuseienmirai:20210303101615j:plain

お気軽にご相談ください。お待ちしております。

0595-65-7710hao@n-ikuseien.jp

〈Study〉キャリアアップ研修「ステージプラス2020」卒業式-その②

約1年をかけて行われたキャリアアップ研修「ステージプラス2020。前回に続き、その卒業式の様子をお伝えします。

 

f:id:ikuseienmirai:20210219194617j:plain

前回は、最終プレゼンまでをご紹介しました。今回は研修を締めくくる最後のグループワーク、研修の修了を称え新しい門出となる卒業セレモニー、そして一年間を通して優秀者に贈られるアワードの発表です。

まず、最後のグループワークの様子です。

f:id:ikuseienmirai:20210219194647j:plain

あっという間に過ぎた1年。期中からコロナ感染予防のためにオンラインとなり、毎回課せられたテーマに頭を悩ませ、そして毎月与えられて課題図書にも苦しめられました。

でも、研修は今日が最後。明日からは、この経験を活かす現場が、そして変革のリーダーシップに期待する仲間が待っています。

まず、プレゼンの振り返りを行いました。いつもと違い、一年の思いが募るひと時。それぞれどんなことを思い浮かべているのでしょうか。長い沈黙が続きました。

f:id:ikuseienmirai:20210219194718j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210219194733j:plain

 

そして、いよいよ最終のクループワークです。皆さん、いい顔していますね!

f:id:ikuseienmirai:20210219194839j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210219194857j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210219194920j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210219194947j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210219195014j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210219195037j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210219195100j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210219195121j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210219195142j:plain

 

いよいよ卒業式。理事長より、卒業証書が手渡され、一人ひとりに労いとはなむけの言葉をかけられました。

また職員からも、この一年の思いと力強い誓いを述べましたが、長い道のりを振り返り、思わず胸を詰まらせる場面も見られた、感動の時でした。

f:id:ikuseienmirai:20210219195220j:plain


続いて、優秀者アワードです。

1年間を通じて積極性(リーダーシップ)、発言内容(論理性)、プレゼン内容(表現力や総合力)などを、参加職員やスタッフが投票を行い、もっとも成長した3名の優秀者を決定し、表彰しました。

f:id:ikuseienmirai:20210219195254j:plain

プレゼンテーション最優秀賞

f:id:ikuseienmirai:20210219195335j:plain

ステージプラス2020優秀賞

f:id:ikuseienmirai:20210219195416j:plain

ステージプラス2020最優秀賞

それぞれ、今回の仲間がいたからこその結果。一緒に学び、時に励まし、また励まされながら、全員で臨んだ結果だと感想を述べていました。このことを共有できただけでも、大きな気付きになったのではないでしょうか。

最後に、理事長より研修の締めくくりとして、スタッフには慰労の言葉を、そして卒業者には、お祝いの言葉とともに、次世代に期する思いが述べられました。

f:id:ikuseienmirai:20210219195450j:plain


昨年度末より初めての取り組みとして実施した、次世代のリーダーを育てるキャリアアップ研修。それぞれに気付きと確かな成長、そして手ごたえを得た研修でしたが、明日からは、この経験を活かす現場が、そして変革のリーダーシップに期待する職場の仲間が待っています。

f:id:ikuseienmirai:20210219195517j:plain

また、この修了者は、次年度から行う新入職員研修のファシリテーターとして、新人の教育に携わり、リーダーとしての実績を積んでいきます。職員と歩む長い道のりを、しっかりと照らしていただきたいと思います。

〈Study〉キャリアアップ研修「ステージプラス2020」卒業式を行いました。

働き方改革の一つとして全職員に対するキャリアパスが制度化され、職員の可能性を引き出す研修が整備される中、その先駆けとなるキャリアアップ研修「ステージプラス2020」の最終プレゼンテーションと、約1年をかけた研修の卒業式が行われました。

f:id:ikuseienmirai:20210208171535j:plain

次世代リーダーの養成を目的として、教育の専門機関に研修プログラムを委託し、月に一度朝10時~17時30分まで約1年間かけておこなったロングラン研修です。

f:id:ikuseienmirai:20210208171711j:plain

4月からはコロナ禍によりフルオンラインでの研修となりましたが、最終日は全員一堂に会し、理事長はじめ管理職が見守る中、壇上に立って一年の成果を発表するプレゼンテーションを行いました。

 

朝から始められた最終プレゼンのテーマは「3年後の目標」。

スクリーンに映された資料とともに、ちょっとその様子をご紹介しましょう。

f:id:ikuseienmirai:20210208171812j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210208171834j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210208171857j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210208171919j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210208171938j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210208172015j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210208172110j:plain

特別養護老人ホームグランツァの地域交流室に特設ステージを設け、密を避けて行われました。

f:id:ikuseienmirai:20210208172143j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210208172215j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210208172232j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210208172251j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210208172352j:plain

一緒に一年間頑張った有志のプレゼンにも、熱心にメモを取ります。

f:id:ikuseienmirai:20210208172433j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210208172515j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210208172550j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210208172614j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210208172633j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210208172712j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210208172743j:plain

誰もが真剣なまなざしです!

f:id:ikuseienmirai:20210208172814j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210208172839j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210208172910j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210208172947j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210208173010j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210208173040j:plain

1年間の成果と、これからにかけるそれぞれの思いを、精一杯述べていただきました。

3年後が楽しみですね!!

f:id:ikuseienmirai:20210208173100j:plain

理事長から一人ひとりに講評をいただき、その言葉の重みを胸に抱き、それぞれ固く決意したようです。

f:id:ikuseienmirai:20210208175433j:plain

長かった研修がようやく終わりました!本当にお疲れ様でした。

・・・というところで、今回はここまで。次回はこのあとに行われた、卒業式とプレゼンテーションアワードの発表と表彰の様子をお伝えします。

クライマックスに向け、お楽しみに!!

研修中を取材したブログもご覧くださいね!

ikuseienmirai.hatenablog.com


























 

〈MiRAi〉広報紙MiRAi2月号を発行しました。

広報紙MiRAi2月号を発行しました。最新号はこちらをクリックするとご覧いただけますよ。

今月は、『山を越え、海を渡った風船で育んだ友情!』

昨年7月にみはた虹の丘こども園の園児によって放たれた風船が航空自衛隊浜松基地に着地し、そのことが年末の防衛省ツイッターに紹介されるなど、交わされた友情に感謝を込めました。

f:id:ikuseienmirai:20210131142746j:plain

ところで、大空に放った風船は、どのようにして遠くまで飛んだかお分かりですか?

今回はそのわけを、(一社)日本バルーン協会にお伺いし、なぞ解きをしてみました。裏面もぜひご覧ください。

f:id:ikuseienmirai:20210131142913j:plain

コロナ禍で思い切り過ごせなかったこの一年でしたが、この「友情」は卒園や進級を控える園児達にとって、何よりの宝物となりました。

航空自衛隊浜松基地の皆さん、ありがとうございました。そして一日も早い、コロナ終息と平和を願います。

防衛省で紹介されたツイッターです!

当時のブログもご覧くださいね!!

nijinooka.hatenablog.com

 

 

〈MiRAi〉広報紙MiRAi1月号を発行しました。

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は、広報紙MiRAiをご愛読いただきありがとうございました。コロナ禍の影響で幾度となく編集企画の練り直しを強いられましたが、逆境ならではの取り組みなど明るい話題をお届けできたのではないかと思っています。本年も、どうか宜しくお願い致します。

さて、新年にお届けするのは、『可能性は「無限大」イノセントなアートで受賞続く〈アトリエ彩〉』。年末「アトリエ彩」に届いた朗報です。

f:id:ikuseienmirai:20210101161038j:plain

昨年末に行われた「令和2年度三重県障がい者芸術文化祭」で、河本晃司(かわもとこうじ)さんが、の書道部門で最高賞となる知事賞を受賞

また武藤誠(むとうまこと)さんが「第6回東北障がい者芸術全国展」入賞に続く、実行委員会長賞受賞という快挙となりました。

f:id:ikuseienmirai:20210101161221j:plain

知事賞受賞作品「無限大」

知事賞を受賞した河本晃司(かわもとこうじ)さんの書画「無限大」は、名張育成会で漉いた厚手の和紙に無心になって筆を振るうことで、迫力のある作品が生まれました。

f:id:ikuseienmirai:20210101161319j:plain

実行委員長賞受賞作品「顔」

実行委員会長賞を受賞した、武藤誠(むとうまこと)さんの絵画「顔」。「素直に女性の顔を描きたいと思い、ペインティングナイフ・筆を進めたところ、面白い表現ができ、創作意欲につながりました。その後は夢中になって、気持ちも揺らぐことなく一気に短時間で仕上がりました。」

f:id:ikuseienmirai:20210101161552j:plain

お二人の作品を始め、ギャラリーでは常設展を開催しています。

アトリエ彩に集うすべてのアーティスト作品を展示していますので、新年を迎えたひと時、密を避けて作品とじっくり向き合い、無心になられてはいかがでしょう。

f:id:ikuseienmirai:20210101161700j:plain

ギャラリー栞 名張市百合が丘東9番町290番地

TEL 0595-62-3272(アトリエ彩)11:00~17:00(月~金曜日)・土日祝休館

※時節柄期間中でも中止する場合がございます。その際は、カフェ輪のブログで発表します。CAFE輪のブログ

https://www.instagram.com/atelier_sai_n/

https://www.facebook.com/workplaceateliersai/

〈Thanks〉オージス総研の社会貢献活動で、リユースパソコンを寄贈いただきました!

㈱オージス総研の社会貢献活動「はじまるくん」で、レインボークラブにリユースパソコンをご寄贈いただきました。

この活動は、各企業で使い終わったパソコンをオージス総研が引き取って、データ消去・クリーニングなどの再生作業を障害者就労系事業所へ委託。再生されたパソコンを福祉施設や市民活動団体へ寄贈される、持続可能な社会貢献プログラムです。

f:id:ikuseienmirai:20201226202252j:plain

(オージス総研HPの資料を加工)

今回はこのプログラムを通じて、名張近鉄ガス様で使用していたノートパソコン10台を、社会福祉法人ぷろぽのテクノパークぷろぽの津(津市)で再生作業を行い、名張市内にある就労継続支援事業B型の事業所8か所に寄贈していただきました。

f:id:ikuseienmirai:20201226202504j:plain

名張市役所で行われた贈呈式で亀井利克名張市は、「このプログラムは資源循環型社会構築のひとつのモデルで、環境にやさしい国づくり、街づくりに貢献する取り組みだと感じており、大きな気付きもいただき感謝しております。いただいた社会福祉施設では、再生パソコンをきっかけに社会参加への大きなはずみとしてほしい。(記事引用:オージス総研HPより)と挨拶され、名張近鉄ガス大黒賢宏社長に感謝状が贈られました。

f:id:ikuseienmirai:20201226202615j:plain

寄贈いただいたパソコンを前に感謝状を贈呈

また、寄贈先を代表して、当法人レインボークラブ所長多原智子より感謝の意を申し上げました。

f:id:ikuseienmirai:20201226202714j:plain

レインボークラブへは2014年に引き続いて2回目のご寄贈となり、早速「パソコン教室」で使用するなど、活用させていただいています。

f:id:ikuseienmirai:20201226202745j:plain

また私たち職員にも、このコロナ禍の影響で1台でも多くのパソコンを必要としているところでしたので、とても助かっています。

オージス総研様、名張近鉄ガス様、社会福祉法人ぷろぼのテクノサービスぷろぼの津様、名張市はじめ名張市子ども障害福祉の皆様、本当にありがとうございました。大切に使わせていただきます!(贈呈式写真提供:名張市

www.iga-younet.co.jp