〈Nature〉アジサイの花言葉

こどもライフサポートセンターはーと前のスロープに咲くアジサイ。今年は雨が少なくちょっと小ぶりですが、それでも鮮やかな色彩に季節の移ろいを感じさせてくれます。

さて土質によって色が変わり、また色によって花ことばも変わるアジサイですが、スロープの上の方にひっそりと、白いアジサイが木陰で休むように咲いています。

f:id:ikuseienmirai:20210614154506j:plain

白いアジサイはめずらしく、その花ことばのひとつが「ひたむきな愛情」!。胸がキューンとなりませんか?

下の青いアジサイには、凛とした印象の花ことばが多いようですが、日照りに負けず雨にも負けずに可憐に咲く姿などから「辛抱強い愛情」というのもありました!

f:id:ikuseienmirai:20210614154537j:plain

赤やピンクのアジサイの花ことばで印象強いのは「強い愛情」。母親の愛を連想させることからこの言葉になったようですが、確かに愛情に迷いのない力強さが感じられますね。

f:id:ikuseienmirai:20210614154615j:plain

 これから咲くつぼみを守るよう、寄り添って咲いているようです。

f:id:ikuseienmirai:20210614154642j:plain

さて、名張育成会らしく、花ことばの中でも「愛情」というテーマを選んでみましたが、皆さんはどれがお気に入りですか?

f:id:ikuseienmirai:20210614154715j:plain

先週までは晴れ間も多かったのですが、今週からは雨予報が続くようです。曇り空を眺めてうっとうしいと思わず、アジサイにとって恵みの雨なんだと思い、心穏やかに過ごしましょう。

癒しついでに、季節外れですが、お花見もどうぞ!

ikuseienmirai.hatenablog.com

〈MiRAi〉広報紙MiRAi6月号を発行しました。

ワクチン接種が始まりましたね。でもまだまだ続くコロナ禍の中、広報紙MiRAi6月号は、とっても温かな企画を紹介しています。最新号はこちらをクリックすればご覧いただけます。

外出自粛が続くこどもライフサポートセンターはーとの子どもたちに「食」を楽しんでもらおうと伊賀市のフレンチレストラン「L’etude(レチュード)のオーナー山本シェフが提案したレシピを、子ども達が調理して食事する、「夢」や「味」のある交流がオンラインで実現しました。

f:id:ikuseienmirai:20210605072142j:plain

「今日は何をするでしょうか?ヒントはこれです!」

「えーっと???」

実はこの企画、子どもへのサプライズということで、事前に詳しいことを聞かされていませんでした。

f:id:ikuseienmirai:20210605072243j:plain

ということで、事前に山本シェフからいただいたレシピを元に料理を作っていきます。

f:id:ikuseienmirai:20210605072318j:plain

「メニューはこの3つ。デザートまであるよ!」

今回作るのは、左から「鶏手羽肉とキノコのトマト煮込み」「レンジでブラン・マンジュ(いちご味)」「レンジでスノーボールクッキー」

どれも、イタリアやフランスでの定番で、子どもたちみんなで作れるようにと、極力火を使わず安全に調理できるよう工夫されています。

詳しいレシピはコチラ!

f:id:ikuseienmirai:20210605072447j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210605072507j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210605072526j:plain

オンラインでも、香りとともに料理の温もりが伝わるようです。

一流レストランのシェフから「合格!」と褒めてもらいました!調理って楽しい!

f:id:ikuseienmirai:20210605072627j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210605072645j:plain

「ありがとうございました!」「こんど、レストランにあそびに来てね!」

さぁ、いよいよ楽しみの試食です。

f:id:ikuseienmirai:20210605072740j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210605072759j:plain

「自分で調理したからおいしい♪」いつの間にか、苦手だった鶏肉もパクリ!

 今回の企画は、保育園時代からの幼馴染だったはーと職員の相談を快く受けてくれたもの。「何か特別なことをするという感覚ではなく、そんな企画を手伝えるんだったら喜んで!みたいな、自然な流れです!」

f:id:ikuseienmirai:20210605072843j:plain

インタビュー時の職員との話も、昔話で盛り上がっていました。幼馴染っていいものですね。

さて、シェフの山本さんは、東京でフレンチレストランで6年間務め、イタリアに渡って3年、フランスで1年それぞれ修業され、帰国後に和歌山の魚屋やワインビストロで様々な料理に触れた後、2018年に地元伊賀市島ヶ原でフレンチレストランをオープンさせました。

f:id:ikuseienmirai:20210605072910j:plain

お味やおもてなしはもちろん、「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019年特別版」に掲載されたのもうなずけるロケーション。

お店は芝生の広がる斜面をうまく活かしたアプローチや隠れ家的なエントランスなど、フランス郊外にある牧歌的なお店を思わせるイメージです。 

f:id:ikuseienmirai:20210605072940j:plain

「画面を通して、子ども達それぞれの個性が光って見えました」という山本さん。

次はテイクアウト企画かな?何より、自然も豊富だし、コロナが終わったら直接交流しましょう!と笑顔で語ってくれました。

f:id:ikuseienmirai:20210605073102j:plain

子ども達にとって、かけがえのない体験と良い思い出となりました。ご協力ありがとうございました。

MiRAiレポートブログで、企画から実施までシリーズブログとして掲載しています。ぜひ、ご覧くださいね。

d.hatena.ne.jp

 

〈MiRAi〉グループホームでの暮らしぶり

地域に根差す16グループホーム「くらしさぽーとゆっくる」では、それぞれ特徴のある「家」では、個性豊かな人々が互いを尊重しながら「家族」として暮らしています。

コロナ禍で家にいる時間が長くなりましたが、それぞれ趣味や好きなことを活かしている日々の暮らしぶりを、MiRAiレポートブログより紹介します。

くらしさぽーとゆっくるの紹介です。

 

閑静な住宅街にあるユニット方ホーム「コモドカサホーム」です。

 

互いに干渉せずマーペースを守って過ごしている「ききょうホーム」です。

 

もっとも新しい「くおーれホーム」です。

 

男女7名が暮らす「なつみホーム」です。

 

MiRAiレポートブログは、各事業所スタッフによるレポートブログ。

ほぼ毎日更新し、名張育成会に集う方々の個性や暮らしぶりを紹介しています。気軽にご覧ください。

miraireport.hatenablog.com

〈MiRAi〉5月の、元気な子どもたちの様子を紹介します!

こんにちは!早くも梅雨入りし、23日の週もあまり晴れ間が期待できそうにありませんが、それでも子どもたちは元気に毎日を過ごしています。そんな子どもたちの様子を、「みはた虹の丘こども園「MIRAIレポート」の両ブログから紹介したいと思います。

子どもたちの、健康的で無邪気な姿に、ほんわかと癒されますよ!!

 

「みはた虹の丘こども園では、一つずつお兄ちゃん、おねえちゃんになった新しいクラスで、遠足に行ってきました。

 

また、ぐんぐん組さん(2歳児)になった子どもたちの様子です。かわいいですよ!

 

放課後等デイサービスの「ゆぅら」では、「こいのぼりのように風に吹かれて泳いでみたいな~(*^_^*)」という子どもたちの願いを受けて、こいのぼりになってみました。

 

伊賀市にある、「いが児童発達支援センターれいあろは」でも、5月になって園庭に大きなこいのぼりが泳ぎ始め、子どもたちも大喜び!!

 

また、広報紙MiRAi5月号でも紹介した「ココロノイロ」では、「お母さん、ありがとう」の気持ちを込めて素敵なカードを作りました。きっと、お母さんも大喜びですね!!

ikuseienmirai.hatenablog.com

五月雨が田畑を潤すがごとく、皆さんの気持ちも潤いますように!

〈Art〉「栞のアーティストたち展」のご案内

名張市立百合が丘小学校西となり「カフェ輪」敷地内にあるギャラリーで、「栞のアーティストたち展」を開催中です。

枝々に萌え出た若葉も彩を深め、青々とした香りが庭を吹き抜ける、気持ちの良い季節となりました。ぜひ、お立ち寄りください。

5月21日(金)まで、詳細は下の案内DMをご覧ください。クリックすれば拡大します

f:id:ikuseienmirai:20210513221518j:plain

このブログで、ちょっとその雰囲気を味わいください。

 

f:id:ikuseienmirai:20210513221547j:plain

 

f:id:ikuseienmirai:20210513221625j:plain

 

f:id:ikuseienmirai:20210513221657j:plain

 

f:id:ikuseienmirai:20210513221725j:plain

 

f:id:ikuseienmirai:20210513221755j:plain

 

f:id:ikuseienmirai:20210513221829j:plain

 

f:id:ikuseienmirai:20210513221902j:plain

 

f:id:ikuseienmirai:20210513221931j:plain

 

f:id:ikuseienmirai:20210513222011j:plain

 

f:id:ikuseienmirai:20210513222042j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210513222114j:plain

 

f:id:ikuseienmirai:20210513222137j:plain

 

f:id:ikuseienmirai:20210513222213j:plain

 

f:id:ikuseienmirai:20210513222244j:plain

 

f:id:ikuseienmirai:20210513222318j:plain

 

f:id:ikuseienmirai:20210513222349j:plain

ワークプレイス栞ギャラリー

〒518-0479 名張市百合が丘東9番町290 連絡先:0595-62-3271

www.n-ikuseien.jp

〈MiRAi〉広報紙MiRAi5月号を発行しました。

今年も、静かなGWになりましたが、名張育成会に通う子どもたちは、それぞれ工夫しながら元気に過ごしていましたよ!

さて広報紙MiRAi5月号では、伊賀市大山田地区にある放課後等デイサービス「ココロノイロ」を紹介しています。最新号はこちらをクリックすればご覧いただけます。

f:id:ikuseienmirai:20210502091240j:plain

宿場町としての息づかいが残る歴史や、伊賀盆地に広がる自然の恵みを受けた地に育まれている子どもたち。

このブログでは、広報紙に載せきれなかった、お散歩の様子などを中心に紹介します。

 

f:id:ikuseienmirai:20210502091343j:plain

春休みのとある朝、留守番の所長に見送られてお散歩に出発です。

今日は、近くを流れる服部川河川敷に広がる、せせらぎ運動公園で身体を動かしましょう!

f:id:ikuseienmirai:20210502092812j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210502091522j:plain

この服部川周辺はその昔、古琵琶湖(大和田湖)が水を湛えており、この地域を歩きまわっていた太古の像の、日本最古で最大級の化石が見つかっています。

 

f:id:ikuseienmirai:20210502091609j:plain

疲れたよ~。ホントかな?(笑)

 

f:id:ikuseienmirai:20210502091637j:plain

外でいっぱい遊んだから、お弁当もおいしいね!

 

その翌日、昨日とは打って変わって青空が広がりました。

f:id:ikuseienmirai:20210502091712j:plain

事業所のある大山田保健センターを抜けて、今日はどこへ行くのかな?

まず、道を隔てたところにある「植木神社」に到着。

f:id:ikuseienmirai:20210502091828j:plain

ここの「祇園祭」は、三重県無形民俗文化財に指定されているんですよ!

 

f:id:ikuseienmirai:20210502091924j:plain

樹齢450年の「さわら」を始め、境内にある樹齢何百年という老木や、伊賀街道の平田宿として栄えていたという案内が、町の歴史を物語っています。

 

f:id:ikuseienmirai:20210502091956j:plain

f:id:ikuseienmirai:20210502092016j:plain

さて、神殿でお祈りしたあと、鎮守の森でお地蔵さんを見つけ、向き合ってお祈りしています。「いつまでもお友だちでいれますように!」

 

f:id:ikuseienmirai:20210502092115j:plain

セミの抜け殻だ!よく見つけたね!!

 

f:id:ikuseienmirai:20210502092141j:plain

近くの土手に咲く桜並木。

町を象徴するこの青空のように、いつまでも透き通った心を大切にね!

www.n-ikuseien.jp

〈Thanks〉昨年度も多くの温かいご支援をいただきました。

新年度を迎えましたが、地域の皆様に支えていただいている名張育成会に、昨年度(2020年度)も多くの方から温かいご支援をいただきました。

ブログを通じ、その一部を順不同にてご紹介します。

 

f:id:ikuseienmirai:20210429201126j:plain

百五銀行桔梗が丘支店様

百五銀行(本店・津市)から、寄付型私募債「百五SDGs私募債」を発行したガス工事会社中西商会様名張市)の受領手数料の一部を活用して、リモート会議に使用する機器をご寄贈いただきました。

私募債を発行した、中西商会の河村卓勇社長は「約半世紀にわたり名張を中心に事業を続けてきたので、何か役に立てることはないかと考えてきた。これからもSDGsに取り組む気持ちを持ち続けてやっていきたい。」と話されていました。

 

f:id:ikuseienmirai:20210429201315j:plain

名張中央ロータリークラブ様・三重県名張高校様

名張中央ロータリークラブ三重県名張高校が企画した取り組みで、総合学科生活デザイン系列で被服を専攻する3年生9人が1月15日、特別養護老人ホームグランツァにお越しになり、手作りの布製マスクをご寄贈いただきました。

当日は、入居者と大型モニターの画面越しにクイズ大会や合唱などで交流を深めました。生徒のお一人は「オンラインで交流するのは初めて。喜んでもらえて良かった」と話され、受け取った入居者たちは「うれしくて涙が出そう。ありがとうございます」と感謝していました。

 

f:id:ikuseienmirai:20210429201422j:plain

日榮新化株式会社様

伊賀市に工場を持つ日榮新化株式会社(本店:東大阪市)は、創業60年以上の歴史を誇る粘着フィルム・コーティング技術の総合メーカーです。「会社は公のもの」という創業者の思いで創業来社会貢献に努められ、今年もお米券(20万円相当)をご寄贈いただきました。

 

f:id:ikuseienmirai:20210429201515j:plain

カーブスマックスバリュ名張

カーブス様は、全国展開する女性だけの30分健康体操教室です。平成20年のオープン以来、家庭にある食料品を持ち寄る寄付活動「フードドライブ活動」に取り組んでおられ、今年も会員の皆様が持ち寄って下さった貴重な食料品を、軽トラックの荷台に山積みになるほどたくさんご寄贈いただきました。

 

f:id:ikuseienmirai:20210429201610j:plain

名張ロータリークラブ

開花宣言が心を潤す中、外出を控えている成美寮入居利用者のためにと、名張ロータリークラブからカラオケ機器をご寄贈いただき、贈呈式の際にオンライン交流会を開きました。

当日の模様をMiRAiでお伝えしています。ぜひご覧ください。

〈Thanks〉名張ロータリークラブ様からカラオケ機器をご寄贈いただき、オンライン交流会を開きました。 - MiRAiのブログ

 

f:id:ikuseienmirai:20210429201802j:plain

後援会 虹の会 第12回チャリティーゴルフ 参加者ご一同様

名張育成会の後援会、虹の会様主催の「第12回チャリティーゴルフ」で、皆様よりいただいたご厚志、617,578円をご寄付いただきました。

また、株式会社メイハン様よりご厚志500,000円をご寄付いただきました。

他にも、1年間を通して、多数のご寄付、ご寄贈いただいております。この場をお借りし、厚くお礼申し上げます。

www.n-ikuseien.jp